ハーブ&スパイス ミルクティー 


今日は、最近まで作ってみた「アレンジミルクティー」をご紹介
いろいろなハーブやスパイスを使ってみました。



HERB & SPICE
c0332287_13461018.jpg
シナモンスティック   クローブ   カルダモン
ブルーマロウ      リンデン   ラベンダー





c0332287_21473652.jpg
ジンジャーミルクティ

紅茶とジンジャーにたっぷりのミルク
インディアンミルクティーを作るように、手鍋でつくりました。
ホイップクリームにジンジャーを飾って。。。
ホイップクリームの濃厚さが贅沢な気持ちにさせてくれます。


c0332287_21473136.jpg

上に飾ったジンジャー。
しっかり乾燥させてなかったために、沈みがちに。。。
次回は、もっとしっかり乾燥させたものを使おう!!






c0332287_21474130.jpg

グレープフルーツ & リンデン ミルクティー

リンデンを使ったミルクティー
香りが弱いハーブなので「グレープフルーツ」で楽しい気分を演出。
ホイップクリームも飾ってあります。

茶葉とハーブはポットで蒸らし、後から温めたミルクを入れて再度蒸らしました。

リンデンには、花や葉を使った「リンデンフラワー」と
木質部を使った「リンデンウッド」があります。

リンデンフラワーはリラックス効果があり、
リンデンウッドは浄化作用に優れているといわれています。

今回使ったのは「リンデンフラワー」
リンデンには粘液質があるため、多少トロッとした感じがあります。
このとろみが消化器系の粘膜を保護してくれるため、
消化器系にもよいといわれています。

アロマテラピーでは「インナーチャイルドの癒し」に効果的です。
子どものころに感じた寂しい気持ちや怒りを溜め込んだまま大人になると
何故だかわからないけど、許せない気持ちや悲しさで混乱するようなことがあります。
自分の内面を見つめていくことで、インナーチャイルドに気づき、
「子ども時代の心の感情を手放すときがきた」と感じたときには
リンデンが優しく解放してくれるでしょう。







c0332287_20510400.jpg
フレッシュタイムミルクティー

庭で取れた「レモンタイム」を使って、ポットで抽出。
タイムの力強い香りが、気分をシャッキーーーーんとさせてくれます。

タイムは抗菌効果が高く、
冷蔵庫が無かった時代、肉や魚の保存性を高めるためにも用いられてきたとか。。。
なので風邪の予防、初期症状にも効果的といわれています。





c0332287_20520966.jpg

ブルーマロウ ミルクティー

ブルーマロウと紅茶が合わさって、
ちょっと青みがかった色が心を落ち着かせてくれるミルクティー。


ブルーマローは粘膜保護効果があるといわれています。
喉の痛み、ストレス性の胃の痛みには、ハーブティで
肌荒れの際、抽出したハーブティを化粧水やパック代わりにして使っても。。。






c0332287_22301738.jpg


クローブ ミルクティー

クローブ
スパイシーな中にも甘さがあって、、、
甘辛どちらの料理にも楽しめるスパイス。

クローブから抽出されるオイルには
麻酔薬と同じ成分を含まれているそうで
鎮痛作用が高いといわれています。
歯痛のとき、口に入れて噛んでみても効果が高いとか。。。






c0332287_13461301.jpg

カルダモン ミルクティー


私が最も好きなスパイスのカルダモン
ときどき、カルダモンを楽しんでいるのですが、
今回、カルダモンのミルクティー
手でつぶしたカルダモンと茶葉を入れ、小なべで抽出した後で
ミルクを多めにいれて蒸らしました。
柑橘系のフルーツで作るミルクティーに似た
さわやかで楽しい香りとミルクの甘さを感じます

過去記事ですが、





それから以前にも紹介した「フレッシュフルーツアレンジティー」から、

c0332287_16485735.jpg
レモンミルクティー




c0332287_21395935.jpg
グレープフルーツミルクティー





過去記事でミルクティーのためのミルクには
ノンホモ&低温殺菌牛乳
が良い!という内容で成田ゆめ牧場の牛乳を紹介しましたが、
最近、我が家で愛飲している牛乳がコチラ


c0332287_13511280.jpg

らでっしゅぼーやの「ごっくん牛乳」
最近、産地が変わりリニューアルしたのですが、
蓋をあけたとたんにミルクの甘い香りが広がって!!!
久々にちょっと感動でした。
味にうるさい娘も大満足
牛乳に興味なかった息子も「びん牛乳ちょーだい!」とおねだりするほどで。。。


牛乳といえば。。。
先日、図書館で借りた「30分で人生が深まる紅茶術」という本に
興味深いことが書かれていました。

昔は低温殺菌牛乳が主流だったのだけど、
腐敗が早く下痢を起こす事故があったので
高温殺菌で菌を完全に死滅させるようになった。
ただ、それによって
本当は残っていてほしいビフィズス菌や乳酸菌も死滅してしまう。
また、高温殺菌でたんぱく質が焦げ、
これが混ざることでイオウ様の臭いが発生する


牛乳に限らず
良い菌は残っていてほしいけど
悪い菌は遠ざかってほしい。。。
いろいろ難しいなぁ





[PR]
by vbjaroma | 2015-05-16 14:06 | Tea

アロマ、紅茶、ハーブ、ハンドメイド、リネンとともに心地よく過ごす日々 


by kiko
プロフィールを見る
更新通知を受け取る