<   2015年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

夏休みに入ります!

パソコンが不調で画像を新たに取り込めないでいます。
これから、夏のお出かけもいろいろあり
パソコンから離れる時間も多くなるので
思い切って、しばらくの間
夏休みに入りたいと思います

パソコンの不調が落ち着いたら
また、再開したいと思っています


c0332287_00010651.jpg
ブログ始めたばかりの頃の
取り込んだままになっていた画像




VBJAROMA




by vbjaroma | 2015-07-27 18:02 | Comments(21)

カフェ ルボア

c0332287_21313207.jpg


美味しいコーヒーが飲みたくて、、、
美味しいケーキが食べたくて、、、
ほっと一息つきたくて、、、
子ども達もニコニコ笑顔になれる場所


カフェ ルボア


カフェとパン教室のお店で
長男を妊娠前に何度か教えていただいた
今の私にはまだまだ、パン作りはハードルが高いけど
もう少し、時間に余裕ができたら
再開したいな


カフェのオーナーはパン教室の先生でもあるので
いつも親しみをこめて
「先生」と呼ばせていただいている

そんな私を真似てか
娘も「先生」と呼んでいる
娘は先生が大好き
いつも温かい眼差しで
娘に話しかけてくれ、たくさん褒めてくれる


c0332287_21312450.jpg


メニューには載っていない
ベリーのジュース

子ども達のために
いつも何か違った心遣いをしてくださる



c0332287_21314649.jpg


今日のケーキ
ベリーとホワイトチョコのシフォンケーキ

先生の手作りのケーキ
ふわっふわで、口の中ですぐにとろけちゃう美味しさ
大きめのドライベリーは甘酸っぱく楽しい食感

生地の中の大きめな空洞は
ホワイトチョコが溶けたところ
なので、その箇所をいただくと
ホワイトチョコの甘さを堪能できちゃう〜♪



c0332287_21315635.jpg


子ども達のために
おもちゃを貸してくれたり、、、
たくさん、たくさん、お話をしてくれて
私にくつろぐ時間を作ってくれる

先生、いつも、ありがとう

息子がね
「今日、おもちゃで遊べて楽しかった」
と、帰宅してから何度も話していたよ



帰り道
朝食用のパンがないことに気づく

「私も作ろうかな〜」
と、熟れすぎてそのまま食べるには辛いバナナを使って


c0332287_21315954.jpg

バナナシフォンケーキ


作ったのだけど、
中を割ってみたら


c0332287_21320232.jpg


ぎゃぁーーー!!
失敗だ!

焼き時間の間に
子ども達をお風呂にいれちゃおうー
なんて考えがいけなかった

お風呂から出て
オーブンを見たら
とっくに焼き時間が終了してしまっていて、、、
逆さにするの遅かった、、、

焼き上がりまで
ちゃんと見ていてあげないとダメだね〜
















by vbjaroma | 2015-07-25 00:44 | Travel,Go out | Comments(14)

夏野菜の水まんじゅう

c0332287_21360691.jpg

夏野菜の水まんじゅう

ミニトマトのコンポート
枝豆で作った「ずんだ餡」

2種類の夏野菜を使って
作ってみました


これまで
洋菓子にばかり目がいっていましたが
季節感を表現できる
和菓子
今、とても興味を感じ始めています



c0332287_21362781.jpg

初めて和菓子は
このプルンプルンとした食感が美味しい
水まんじゅう

普通の餡子でももちろん美味しいですが、
せっかくなので、夏らしさをより表現したい〜と
ミニトマトと枝豆で作ってみました

以前に、図書館で借りた
渡辺真里さんの「森の中にある小さな工房の和菓子レシピ」
を参考に作ってみました



c0332287_21362372.jpg
 


ミニトマトのコンポート

湯むきしたミニトマトを
水、砂糖、白ワイン、レモン汁
で作ったシロップに漬け
一晩寝かせたもの

ほどよく浸かった甘酸っぱさが
水まんじゅうの
生地の甘さによく合いました




c0332287_21361915.jpg


ずんだ餡

枝豆を茹でて
さやと、薄皮を取り除いたら
フープロへ
枝豆の半量の砂糖を加えて
軽く煮る

冷めたら、小さなお団子にして
一晩寝かせる


レシピでは、このずんだ餡に「白あん」混ぜていたのですが、
作っている最中に
「白あん?無いよ〜!!」
気づいた私。

次回、挑戦するときは
白あん、入れてみたいと思います。


c0332287_21361409.jpg

ぷるん、ぷるるーん。
が、楽しい水まんじゅう

夏の果物のコンポートを入れても
美味しいかもしれません。



c0332287_21361021.jpg


水まんじゅうに包まれて
うっすら見える緑と赤に
心踊らせちゃう、私

夏の愉しみになりました




by vbjaroma | 2015-07-23 22:41 | Sweets | Comments(16)

茅乃舎だし


c0332287_23100958.jpg


お出汁

本当は自分で昆布やかつおでお出汁をとるのが理想なのですが
なかなか、そこまでの余裕がない日々
「顆粒状のだし」「だしパック」
いろいろ使って「だし」ジプシーになっていましたが
ずっと憧れていた
茅乃舎だし
初めて使ってみました


千葉には店舗がないので
都内に住む実家の母に
三越に行く用事があったら、コレドに寄ってー!
と頼んでおいたもの



c0332287_07550240.jpg


母は店舗でいくつか試食させてもらえたらしく
「すっごーくおいしかったよ!」
と興奮気味

レシピ集も、たくさん貰ってきてくれた


早速、お味噌汁や炊き込みご飯
味がね、もう全然違う~!!!
急に料理の腕がランクアップしたかのように
これまでと全然違うの

家族からも
「うまい!」や「おかわりー♪」の声


嬉しくて
いろいろ作っちゃいましたよー




c0332287_21301961.jpg


高野豆腐の煮物







c0332287_22165800.jpg

茄子と鶏肉の梅煮
おかのり添え






c0332287_22172538.jpg
いりたま豆腐





c0332287_22173233.jpg

きゅうりの煮浸し







c0332287_21302543.jpg

そしてそして
使用済みのだしパック
捨てるのもったいないので
「ふりかけ」

醤油・みりん 各少々
かつおぶし
白ゴマ

水分なくなるまで炒るだけ




c0332287_21303010.jpg



大根おろしに
そのままかけても、美味しい~






c0332287_22173940.jpg
先週のランチ

お夕飯の残りの「豚の角煮」
自家製漬物
とともに

主人がいたので
ちょこっと張り切っちゃいましたよ~









by vbjaroma | 2015-07-22 19:35 | Spice,Vinegar,Others | Comments(16)

メロンと紅茶

c0332287_16330304.jpg


昨日のおやつ

メロンを使ったフレッシュフルーツアイスティー
紅茶のパンナコッタ メロンソースのせ





c0332287_16323781.jpg

メロンアイスティー

メロンの果肉30グラムは細かくつぶしてグラスに入れる
氷とシュガーシロップを適量いれる
2度取りアイスティーを注ぐ
メロンを飾る

今回はケニアCTCを使って
2度取りアイスティーを入れてみました

キャンディよりも、紅茶の水色が濃くなり
味も若干ですが濃い目です。




c0332287_16325567.jpg

紅茶のパンナコッタ
メロンソースのせ


紅茶のパンナコッタはアールグレイ茶葉で作りました
その上に、メロンと練乳のソース
ふーふごはんさんの記事を拝見して
私も作ってみました♪

そしてね、
上にちょこんと乗っているのは
「うちの子ミント」
3月に種をまいたものが、やっと、芽を出し始めたのです
メロンにミント、合わせたかったので
まだまだ小さいうちの子ミントですが
ちょこっとだけ使っちゃいました





c0332287_16325846.jpg

最近、手作りおやつに飽きた様子の子ども達
でもでも
娘は、パンナコッタやババロアなどの
生クリームにゼラチン使ったスイーツが大好き

今回はご満悦の様子で
「もっと無いの~?」の声






c0332287_16331343.jpg


アイスメロンミルクティー


グラスではなく、カップで作りました
ストローを使わないでいただくときは

果肉はつぶさずに大きめのものをセット
氷、シュガーシロップ、2度取りアイスティー
ミルク、飾り用のメロン
で、出来上がり


カップでいただくと
鼻先にメロンが近づくため、メロンの香りを堪能しながら
いただくことができます

グラスで作るときは
ストローでいただくので
香よりも、果肉感を楽しめます
ストローに詰まるといけないので
しっかりつぶすことが大事です



c0332287_16330785.jpg


ケニアCTCで淹れたアイスティーなので
ミルクをいれても
しっかりと紅茶の水色、
クリームブラウン色を楽しむことができます







c0332287_16324176.jpg

紅茶のパンナコッタ
分離しないで出来ました♪
混ぜるのが面倒で分離させちゃうことがあるのですが
今回は丁寧に作りましたよ~







by vbjaroma | 2015-07-21 11:19 | Sweets | Comments(16)

ラベンダーステッィク


c0332287_11392531.jpg

初めて作ってみました
「ラベンダーステッィク」

misarinさんmiyabiflowerさんのブログを拝見して
作ってみよう!と決意。



c0332287_11375022.jpg


我が家のラベンダー
去年、鉢から地植えに植え替えてみたら
ご覧のとおり
わっさわっさと、花咲いてくれました

このまま枯らすのはもったいないし、
何か素敵に変身させてあげたい




c0332287_11380567.jpg


misarinさんのアドバイス通り
朝摘みにして




c0332287_11394730.jpg


6mmのサテンリボンを使い
何度も何度も失敗を重ねながら
なんとか一本作り上げました



c0332287_11394334.jpg


作っている間
優しいラベンダーの香りで
とっても心地よい時間を楽しむことができましたよ




c0332287_11391379.jpg

ふとめの子
細めの子
みんな、それぞれの個性が愛おしい





c0332287_11390909.jpg


最近めっきり着なくなった
お気に入りのワンピースたち
ハンガーに吊るして
虫除けに使ってみました



c0332287_11384428.jpg



吊るして
しばらくしてから
クローゼットに行ってみると
ふわ〜っと
ラベンダーの優しい香りで
寝室までも満たされていて。。。
幸せな気分♪





c0332287_11383508.jpg


misarinさんに教えてもらって
枕元にもおいてみましたよ

とっても心地よい眠りに
目覚めた朝の安らぎ感


当分の間
ラベンダーステッィク作りに
はまりそうです




by vbjaroma | 2015-07-19 15:56 | Aroma & Herb | Comments(22)

たかこさんの「ころころクッキー」

c0332287_22155935.jpg

今日から娘が夏休み~♪
初日は、お友達と映画を見に行く約束をしてきた娘

子ども達だけで大丈夫?
と、心配でしたが
お友達のお母様が座席まで付き添ってくださるとのこと
心強いお言葉に甘えて
子ども達だけで行かせてみました




c0332287_22154911.jpg


その間にクッキー作り
生地は昨夜作っておいたので
今日は、昼ごはんのしたくのついでに焼くだけ



小麦粉
ベーキングパウダー
バター
アーモンドプードル
砂糖


c0332287_22160816.jpg

シンプルなクッキーです。
たかこさんのレシピでは胡桃入りなのですが
息子が胡桃を嫌がるので、入れませんでした


仕上げに粉砂糖
ちょこっとまぶすだけでも、幾分しっとりめなクッキーに



c0332287_22161491.jpg


せっかくなので
娘のお友達にもおすそ分け

ベタベタになりそうなので
あえて、粉砂糖はまぶさずに
ワックスペーパーをしのばせた袋に
ころころクッキー

細めのリボンを二重にまいて
造花の白い小花に
シールをぺっタン

「女の子」を意識して
ラッピングしてみましたよ


c0332287_22161831.jpg

映画の終わる時間に合わせて
お迎えに行きました

「はじめまして」なお母様にも
ご挨拶が出来てよかった♪


いつも娘と仲良くしてくれて
本当に
ありがとう

ささやかですが
ちょっぴり気持ちです


by vbjaroma | 2015-07-18 22:44 | Sweets | Comments(10)

アロマ デオドランド スプレー

c0332287_15112920.jpg

今日も、暑い暑い〜〜〜
出来るだけエアコンを使わないように〜
なんてしていると
すぐに、汗でビッショリ


その都度、シャワーなんて
無理なので
「デオドランドスプレー」作ってみましたよ



c0332287_15113478.jpg

アロマ デオドランド スプレー 
レシピ


精 油

真正ラベンダー 5滴
プチグレン   5滴
サイプレス   5滴


上記の精油を無水エタノール5mlで溶かし
100mlの保存瓶に入れる
精製水95ml入れて、よく振る

冷蔵庫で保管
使う時は、汗をよくふいてから
瓶を振ってスプレー
濡れたところをティッシュで軽く抑える
キンキンに冷えたスプレーが気持ちいい〜♪

本当は、「レモングラス」を適量入れたかったのですが
テスターを作ってみたところ
痒くなってしまい断念

代わりに、こちらも香りが残りやすい
「プチグレン」を使ってみましたよ。
ネロリ様の香りが、心地よいスプレーになりました。


「サイプレス」はスリミングマッサージオイルとして有名な精油ですが
体内の水分調節作用があるようで
汗の出すぎを調整してくれるそうです







by vbjaroma | 2015-07-14 20:05 | Aroma & Herb | Comments(22)

桃とバナナのアイスティー

c0332287_14520300.jpg


暑い〜〜〜!
とうとう、我が家もエアコンのお世話に〜
冷房だと冷え過ぎでてしいそうなので
「除湿27度」と「扇風機」のダブル使いで
暑すぎず、、、寒すぎず、、、

昨日夕方から息子が微熱
咳もでるので、今朝は病院に行き
喉が赤いとのことで、お薬を処方してもらいました

元気はあるのだけど
食欲はなく
ジュースやアイス、グミなどを食べています

このまま快方に向かうといいな〜

外はとっても風が強いし
家でのんびりさせたいのだけど、
2歳の男の子には苦痛なようです


前置きが長くて、ごめんなさい〜




c0332287_14525672.jpg

今日のフレッシュフルーツアイスティー
「桃」と「バナナ」




c0332287_14520925.jpg
c0332287_14521546.jpg

フレッシュフルーツピーチティ


桃は20gくらい、グラスに入れてしっかり潰す
(しっかり潰さないと、ストローが詰まるので注意!!)

氷とシュガーシロップを適量
2度取りアイスティーを入れてグラスを満たし
グラスの縁に桃を飾り、レモンバームを添えて。。。

好みで炭酸を少し加えても美味しいですよ。
その時は、シュガーシロップの量を多めにした方が美味しくできます






c0332287_14532570.jpg

c0332287_14532007.jpg


アイスピーチミルクティー


同様の作り方で
2度取りアイスティーの量を減らし
その分ミルクを足せば完成

ミルクを入れるだけで
ずーーーっと、まろやかで
甘さが引き立ちます





c0332287_14522757.jpg


アイスバナナミルクティー


桃の代わりに、バナナを使用
作り方は、桃と同様です

桃よりも、ぐっと甘みを感じますので
シュガーシロップは少なめで良いかと思います





c0332287_14523373.jpg


奥に見えるメロン
メロンでも作りたかったのですが
まだまだ固いのですね。。。
もうちょっと熟すまで、次回のお楽しみ〜


氷ですが、
本当はクラッシュしたものを使いたい〜!
と、思っています
クラッシュアイスを作る機械
いろいろ物色中〜



* * * * * *

前回、誕生日のお祝いコメント
たくさんの方にいただきました♪
優しいお言葉の数々
とってもとーっても嬉しかったです
みなさん、いつも
本当に、ほんとうに!ありがとう

Lot's Of Love
VBJAROMA

* * * * * * * *


by vbjaroma | 2015-07-13 15:46 | Tea | Comments(12)

誕生日のプレゼント


c0332287_23114443.jpg



今月は私の誕生月

週末のこと
主人と息子が車で買い物に行ったきり
なかなか帰ってこない
「固めるテンプル」を買ってきて!
とお願いした私。
10分もすれば帰ってくるだろうと
思っていたのに。。。


雨も酷い。
どーしたんだろう
大丈夫かな?
と心配の中


ようやく
可愛いハーブの苗をもって帰宅
「ママ~!誕生日!!」




c0332287_23113656.jpg



ローズゼラニウム

息子が選んでくれたらしい
葉をやさしく触れただけで
芳しい香りで胸がいっぱいになる

そして息子を、むぎゅ〜〜
う〜ん、こちらも芳しいね


お気に入りの
マリアージュフレールの空き缶に
苗を入れ替えてみた

大事に育てなきゃ。




* * * * *



主人と息子が留守の間
娘は何やら工作中
お菓子の空き箱
楽しそうにデコったり
何やら、書いている

覗きに言ったら
「見ないで~!」のしぐさ


しばらくしてから
「ママ!プレゼント!!」


c0332287_23111310.jpg
デコったお菓子箱の中には。。。


c0332287_23112152.jpg
お手紙と
折り紙で作ったバラ

可愛いイラストや嬉しいコメントがいっぱいだった


誕生日
いくつになっても、やっぱりうれしいもの

くしくも娘も息子も「バラ(ローズ)」の贈り物
ここで、主人が「バラの花束!」
な~んてことは、ありませんでしたが。。。


バースデーソングも
バースデーケーキもなく
静かな、普段と変わらない日常だけど、
小さな子ども達の中の
大きな温かい愛情に
触れられて

幸せいっぱい
満たされましたよ


ありがとう













by vbjaroma | 2015-07-09 21:28 | Comments(22)

アロマ、紅茶、ハーブ、ハンドメイド、リネンとともに心地よく過ごす日々  


by kiko
プロフィールを見る