<   2015年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ユーカリのブーケ




c0332287_22485716.jpg

ご近所のお友達がからいただいたユーカリのブーケ
「庭で大きく育ったから~」と。

お友達のススメでドライにしてみよう!と逆さに飾ってみました。
私、生花やアーティフィシャルのアレンジは趣味程度にやってみたことあるけど、
ドライを扱うのは初めて。
まして、作るのも初めてのこと。
でもでも、家の中でも十分キレイなドライができるのだそう。

どんな風になるのかなぁぁ~ 新しい経験にワクワク

「紫陽花がたくさん育ったら、また持ってくるね!」
と言ってくれた。
紫陽花のドライもステキなんだって~。
嬉しいな~楽しみ♪


c0332287_17341131.jpg

by vbjaroma | 2015-05-30 23:51 | Aroma & Herb | Comments(12)

遠足弁当リハーサル

来月には娘の小学校の遠足。
遠足ということは、、、お弁当!

先日、小学校で給食無しの日があったので、リハーサルもかねて作りました。

娘のリクエストは、
♢しらすと紫蘇のおにぎり
♢ハンバーグ
♢ドフィノア

他、お任せ〜とのこと。


c0332287_14125989.jpg

ということで、作ってみましたよ。
母の日に娘からもらったカーネーション
まだ綺麗だったので、一緒に写真撮ったのですが、
お弁当が見えなくなっちゃた。。。(T ^ T)


c0332287_14130212.jpg

もう、一枚撮ったのは、ボケてしまっているが他に無いのでこちらでご紹介。
忙しい朝のお弁当、撮影まで時間を取るのが難しい、、、
みなさんの素敵なお弁当ブログ、改めて凄いな〜♪尊敬します!


上段左から
♢ドフィノア(ポテトグラタン)
♢鮭のおにぎり
♢しらすと赤紫蘇と白ごまの紫蘇巻きおにぎり
♢人参しりしり

隙間に
 お花ウインナー、わさび菜

下段左から
♢豆サラダ(大豆とコールスローのサラダ)
♢ハム入り卵焼き
♢ハンバーグ



今回も!

c0332287_22305840.jpg

YUKAさんに頼りっぱなしの私。
ほとんどが、運動会のお弁当の時に作ったおかずばかり。


c0332287_14133321.jpg

前日に作っておいたハンバーグ。
お弁当分はとっておいて、残りは夕飯のおかず
娘が「このハンバーグ、ふわふわ〜♪」と大喜び


c0332287_14134778.jpg


人気の「人参しりしり」も、お弁当&夕飯のおかずに。


今回新たに「ハム入り卵焼き」を作ったのですが
私の卵、厚い?YUKAさんのと何か違うー!


ですがですが、帰宅した娘の第一声
「ママ〜!お弁当、めっちゃ美味かった〜」

良かったよ〜!!!
もう、この一言で、いろいろ頑張れちゃう私。


そしてそして、来月の遠足のために、娘と二人の反省会。

1、次回は魚を食べたい。鮭(コストコのサーモン)を入れて〜
2、別容器にフルーツポンチを入れて持っていきたい
3、豆サラダは食べにくいので、いれないで!

とのこと。

この要求を満たすべく、ママ頑張りますよ〜!


c0332287_14124906.jpg

お弁当の隙間に、、、と思い、お花ラデッシュ。
YUKAさんのブログで一目惚れして、自分なりに作ってみた。
なのになのに、お弁当に入れる直前
「ラデッシュ嫌い!絶対入れないで!!」との娘。
甘酢に漬け込んで、美味しいのになぁ〜

中高生くらいになったら喜んでくれるだろうか?






by vbjaroma | 2015-05-28 15:00 | Lunch box | Comments(12)

マルドンの塩

c0332287_21001914.jpg


普段使っているゲランドの塩を使い切り、
次はどうしようかな〜と思っていたところ、
私の敬愛するブロガー「お菓子と料理」のUNIさんの記事にて
「マルドンの塩」が紹介されていた。
このタイミングの良さに、ちょっぴりシンクロニシティを感じ、
早々にカルディで購入。
ちょうど、夕飯に「新玉ねぎのステーキ」を焼いたので、使ってみた。

グレープシードオイルをひいたフライパンに
新玉ねぎをのせ、中火〜弱火でじっくり焼く。
焼き色がつき玉ねぎの良い匂いが漂ってきたら、
ひっくり返してトマトをのせ数分蒸した。
仕上げに、バジルとゲランドの塩を少々。

写真の白い結晶のようなもの、わかりますか?




c0332287_21000869.jpg

この結晶のようなお塩がマルドンの塩
まろやかで、優しく、
素材がひきたつ感じ。
とっても美味しいお塩でした。



c0332287_20490213.jpg


美味しかったので、調子にのって
サラダにも振りかけてみた。
三日月のように盛り付けてみて、ちょっぴりUNIさん風に。


そうそう!冷奴にかけても美味でした。
大豆の甘みが濃厚になる感じ
これまで、鰹節に醤油の我が家でしたが、
今後は「マルドンの塩」が主流になりそう〜













by vbjaroma | 2015-05-27 10:58 | Spice,Vinegar,Others | Comments(8)

ボロボロクッキー

c0332287_20500632.jpg


紅茶コーディーネーター資格講座のテキストに載っている
「フラップジャックス」を作りました。


c0332287_20500230.jpg

近所のスーパーでオートミールを、
カルディでゴールデンシロップを購入。


バターとゴールデンシロップを混ぜたものに、
オートミールを加えて焼くだけの簡単なお菓子。

ですが、カットしたり、食べている間にボロボロ形が崩れていく。。。
原因は、バターにシロップ混ぜ終えた後、
ホイッパーにくっついたものを十分に取りきれなかったからかな〜
なんて思っています。


このお菓子に息子が「ボロボロクッキー」と命名。
「ママ〜。ボロボロクッキーちょうだい♪」
と、何度となくおねだりが、、、
私も、「はいはい、ボロボロクッキーだよ〜ん」とお皿に取り分ける。

いつか、ボロボロクッキーと言われないよう
「フラップジャックス」なんて難しい言葉は無理だろうけど、
「ママ、クッキーちょうだい。」
ぐらいには、言われるよう精進せねば。。。



c0332287_14125397.jpg

ボロボロになったところは、もったいないので
ミルクと胡桃を合わせてシリアルに。
時には、バナナを入れたりにして楽しんでいます。



c0332287_20501397.jpg


フラップジャックス

素朴で優しく甘い
美味しいお菓子でしたよ

by vbjaroma | 2015-05-26 22:27 | Sweets | Comments(2)

ラプサンスーチョンとキーマン

ラプサンスーチョン(正山小種)にキーマン
どちらも中国の紅茶です。
中国といえばお茶の発祥地。
ラプサンスーチョン(正山小種)は中国福建省の紅茶
キーマンは中国安徽省の紅茶




c0332287_20491999.jpg


ラプサンスーチョン(正山小種) 小赤甘

武夷山の桐木村で栽培された本来のラプサンスーチョン
蒸らしている間から、フルーツに似た香りが漂ってきます。
ライチかな?そんな香り。
飲んでみると、ほんのりとスモーキー。
それでいて優しくて上品



c0332287_20494287.jpg

水色は透き通った赤色
まろやかで優しい味わい。
フルーツの香りにスモーキーさ
なんとも魅力的~~~♪

こんな紅茶に出逢えるなんて、、、
一瞬で虜になってしまった。





c0332287_20492442.jpg

ラプサンスーチョン

松で燻煙された、一般的なラプサンスーチョン
「正露丸」を感じる強い香り



c0332287_20494656.jpg

水色は濃く深い赤色
味わいはとっても個性的。
「正露丸」な香りがとても強く。
初めは「うぅぅ〜」と何ともいえない、
美味しいのかな?どうして人気なのかな?
と思ってしまったのですが、
飲んでいるうちに、何故か癖になる。。。
強烈な個性の紅茶

初心者の私には
ミルクを入れたほうが飲みやすかった~







c0332287_20492831.jpg


キーマン

ダージリン、ウバに並んで世界三大銘茶のひとつ
品質により20等級ほどわかれるという。
最上級のものは、花の香りを感じ、
下級になるにつれスモーキーさを感じるという

今回、飲み比べてみたものは
植物の息吹の中に、ほんの~り感じるスモーキーな香り
この2種の個性が完全に調和されていて、、、
あぁ~癖になる。
これも、リピ確定!

ミルクを入れても美味しかった!


c0332287_20495204.jpg





中国紅茶

強い個性を持ちながら
上品で洗練された味わい深い紅茶

お菓子だけでなく、チーズとも相性がいい。












by vbjaroma | 2015-05-24 21:45 | Tea | Comments(2)

春?夏?!・・・のおもてなし

c0332287_13034233.jpg

先週のこと。
娘の小学校のママ友と一緒に我が家にてランチ。

「春のおもてなし♪」な~んて、思っていたのですが、なんだか暑い。
このごろ、季節の境目がわかりにくくなってきてはいませんか?
5月。新緑の香りと爽やかな風を感じたいところですが、
暑い~~~って感じたり、じめじめムシムシしたり、ちょっと寒い?って日もあったり。。。
そんな天候の中で、「季節に合わせた、おもてなし」の難しさを痛感しています。


リビング用アロマ芳香浴レシピ♪

今回来てくれたお友達は二人とも我が家が初めて。
なので、緊張を払い、いろいろお話を楽しめる雰囲気を~との思いでブレンド

ペパーミント 1滴
ベルガモット 3滴
パチュリ   1滴

ペパーミントがムシムシ感を一掃し、ベルガモットが心をオープンに!
パチュリが地に足が着くよう促し、また香りに深みを与えてくれます。
このブレンド、最近の私のお気に入り♪

玄関前にスプレーをシュッシュ(
トイレの芳香はペパーミント&レモングラスをセット





c0332287_13033865.jpg

ウエルカムティーには、アイスパイナップルティー。
本当は、ダージリンファーストフラッシュをと思っていたのですが、
私自身、アイスティーが飲みたくなるくらいの気候。
家にちょうどパイナップルがあったので(というか他に果物が無かった~)
軽くつぶしたパイナップルにキャンディ茶葉で2度取りしたアイスティーを加え、
カップの淵にパイナップルを飾ってみました。

パイナップル、、、「5月」って感じではないけども、
フレッシュフルーツ!ちょっこっと華やかさ、でますよね?




c0332287_13033520.jpg




~ ワンプレートランチ ~


筍とボルチーニのパスタ
ゴルゴンゾーラとパインのスコーン
蕗のマスカルポーネサラダ
自家製ピクルス


筍と水蕗で季節感を表現

ちょっと軽めのランチ
と思っていたのですが、
スコーンがおなかにずっしり~



口の中の油分を紅茶で流していけるように。。。と
少しぬるめのラプサンスーチョンとともに






c0332287_13031169.jpg


スイーツタイム
お友達が素敵なスイーツをたくさんお土産に持ってきてくださって。。。
本当に嬉しい
息子も大喜び♪
みんな、ありがとうね!!


c0332287_13032207.jpg


ダージリンセカンドフラッシュ
マリアージュフレール paris - London
アッサム







楽しい会話とともに、いろいろな紅茶を楽しみました♪



c0332287_13032963.jpg



暑さのために、部屋中の窓を開放していた私。
お陰でアロマの香り、全部飛んで行ってしまってましたよ〜
トホホ、、、

こんな時は、アロマおしぼりで対応すべきできしたね〜。
オリジナル香油作りを楽しんでもらっても良かったかも?!

う〜ん、でもでも、女子会だもの
心ゆくまで、会話を堪能していただくのが一番のおもてなし、、、かな?





by vbjaroma | 2015-05-19 23:22 | Table | Comments(8)

運動会のお弁当2015



c0332287_19360978.jpg


昨日は娘の小学校の運動会
普段お弁当作りをしてないため、緊張の中、久しぶりのお弁当作り。
楽しく出来ましたが、あぁ、やっぱり大変~!
毎日、お弁当作りされている方、本当にご苦労様です。尊敬します!!

コチラが、私の頑張った成果です~

c0332287_19355833.jpg

一段目
「おにぎり・いろいろ」
左から 「筍ご飯の稲荷ずし」
    「しらすと赤紫蘇と白ゴマの紫蘇巻きおむすび」
    「鮭のおにぎり」
仕切りに、紅白花れんこんからし菜

「稲荷ずし」はYUKAさんのレシピ 参考にさせていただきました!

c0332287_22305840.jpg

この表紙の写真にグッときた私。
私が作った中身は筍ご飯ですが、稲荷ずしがあるかないかで華やかさが全然違う~!
YUKAさんのブログから訪問させていただいた、ramamanさんのブログ より
「稲荷ずしの中身はつめすぎないように」とのアドバイス!
とっても参考になりました!

仕切りのお花のレンコンもYUKAさんのレシピ本を参考に、
飯尾醸造の富士酢と紅芋酢を使って、赤と白の2種類作ってみました。
甘酢なので食べやすく、娘も「うん!いけるっ」と言って食べてましたよ~
レンコンの花の形がところどころ切れていますが、初めてにしては「私、がんばった!」
可愛らしさがUPしたと思いませんか???

c0332287_19354835.jpg







c0332287_19360522.jpg

2段目
「ミニおかず・いろいろ」

左上段から  
     ピーマンのポン酢炒め 
     お花ウインナー 
     茄子とパプリカのおかか合え
左中段から  
     人参しりしり 
     冷凍パイナップル&ブルーベリー 
     大豆とコールスローのサラダ
左下段から  
     ちくわと絹さやの和え物 
     自家製ピクルス 
     いんげんときのこのトリュフパテ和え


「お花ウインナー」、「人参しりしり」 YUKAさんのレシピ本からです。
「茄子とパプリカのおかか和え」もYUKAさんのレシピ本を参考に、
家にあったパプリカが思ってたよりも少なかったので、
あわててソテーした茄子をを加えたのものです。
「ちくわと絹さやの和え物」も、YUKAさんのレシピ本を参考に、
三つ葉の代わりに家にあった絹さやで代用。



「いんげんときのこのトリュフパテ和え」は、ソテーしたインゲンときのこ類に
「DEAN & DELUKAのマッシュルームと黒トリュフのパテ」を和えたもの。

c0332287_20050798.jpg

初めて使ってみたのですが、ガーリックがとっても効いていて、美味しいのですよ~



c0332287_19360229.jpg

実際に食べてみて思ったのですが、やっぱり普段からお弁当を作り、
それをその都度食べている方のレシピは違う。
時間おいて冷めてても、ちゃんと美味しい!
特に「人参しりしり」は無くなるのがあっという間で、
私、事前に味見はしたけど、当日食べられなかった~。
でも、そのぐらい、家族みんなが喜んで食べてくれると、
頑張ってよかった~と嬉しい気持ちがじわじわ。。。




c0332287_19355577.jpg

3段目
「メインのおかず」

上段左から  ドフィノア(ポテトグラタン) ・ しらす入り卵焼き&ウインナ ブロッコリー(訂正!)
下段左から  ハンバーグ ・ えびと茄子のマヨネーズ和え

ハンバーグはYUKAさんのレシピから。ケチャップもレシピ本見てやってみましたよ~
使うときに楊枝でぷちっ。本当に使いやすかったです!!

c0332287_19355248.jpg


今回の運動会のお弁当、ここまで頑張れたなんて~私にしては、本当に上出来♪
これも、YUKAさんをはじめ、アドバイスや励ましのお言葉をくださったブロガーの皆様
本当に本当に感謝しています~。

来年も素敵なお弁当が作れるように頑張ります♪
またいろいろご指導ください!
これからも、よろしくお願いします。

Lot's Of Love,
VBJAROMA




c0332287_19361732.jpg















by vbjaroma | 2015-05-18 21:06 | Lunch box | Comments(14)

ハーブ&スパイス ミルクティー 


今日は、最近まで作ってみた「アレンジミルクティー」をご紹介
いろいろなハーブやスパイスを使ってみました。



HERB & SPICE
c0332287_13461018.jpg
シナモンスティック   クローブ   カルダモン
ブルーマロウ      リンデン   ラベンダー





c0332287_21473652.jpg
ジンジャーミルクティ

紅茶とジンジャーにたっぷりのミルク
インディアンミルクティーを作るように、手鍋でつくりました。
ホイップクリームにジンジャーを飾って。。。
ホイップクリームの濃厚さが贅沢な気持ちにさせてくれます。


c0332287_21473136.jpg

上に飾ったジンジャー。
しっかり乾燥させてなかったために、沈みがちに。。。
次回は、もっとしっかり乾燥させたものを使おう!!






c0332287_21474130.jpg

グレープフルーツ & リンデン ミルクティー

リンデンを使ったミルクティー
香りが弱いハーブなので「グレープフルーツ」で楽しい気分を演出。
ホイップクリームも飾ってあります。

茶葉とハーブはポットで蒸らし、後から温めたミルクを入れて再度蒸らしました。

リンデンには、花や葉を使った「リンデンフラワー」と
木質部を使った「リンデンウッド」があります。

リンデンフラワーはリラックス効果があり、
リンデンウッドは浄化作用に優れているといわれています。

今回使ったのは「リンデンフラワー」
リンデンには粘液質があるため、多少トロッとした感じがあります。
このとろみが消化器系の粘膜を保護してくれるため、
消化器系にもよいといわれています。

アロマテラピーでは「インナーチャイルドの癒し」に効果的です。
子どものころに感じた寂しい気持ちや怒りを溜め込んだまま大人になると
何故だかわからないけど、許せない気持ちや悲しさで混乱するようなことがあります。
自分の内面を見つめていくことで、インナーチャイルドに気づき、
「子ども時代の心の感情を手放すときがきた」と感じたときには
リンデンが優しく解放してくれるでしょう。







c0332287_20510400.jpg
フレッシュタイムミルクティー

庭で取れた「レモンタイム」を使って、ポットで抽出。
タイムの力強い香りが、気分をシャッキーーーーんとさせてくれます。

タイムは抗菌効果が高く、
冷蔵庫が無かった時代、肉や魚の保存性を高めるためにも用いられてきたとか。。。
なので風邪の予防、初期症状にも効果的といわれています。





c0332287_20520966.jpg

ブルーマロウ ミルクティー

ブルーマロウと紅茶が合わさって、
ちょっと青みがかった色が心を落ち着かせてくれるミルクティー。


ブルーマローは粘膜保護効果があるといわれています。
喉の痛み、ストレス性の胃の痛みには、ハーブティで
肌荒れの際、抽出したハーブティを化粧水やパック代わりにして使っても。。。






c0332287_22301738.jpg


クローブ ミルクティー

クローブ
スパイシーな中にも甘さがあって、、、
甘辛どちらの料理にも楽しめるスパイス。

クローブから抽出されるオイルには
麻酔薬と同じ成分を含まれているそうで
鎮痛作用が高いといわれています。
歯痛のとき、口に入れて噛んでみても効果が高いとか。。。






c0332287_13461301.jpg

カルダモン ミルクティー


私が最も好きなスパイスのカルダモン
ときどき、カルダモンを楽しんでいるのですが、
今回、カルダモンのミルクティー
手でつぶしたカルダモンと茶葉を入れ、小なべで抽出した後で
ミルクを多めにいれて蒸らしました。
柑橘系のフルーツで作るミルクティーに似た
さわやかで楽しい香りとミルクの甘さを感じます

過去記事ですが、





それから以前にも紹介した「フレッシュフルーツアレンジティー」から、

c0332287_16485735.jpg
レモンミルクティー




c0332287_21395935.jpg
グレープフルーツミルクティー





過去記事でミルクティーのためのミルクには
ノンホモ&低温殺菌牛乳
が良い!という内容で成田ゆめ牧場の牛乳を紹介しましたが、
最近、我が家で愛飲している牛乳がコチラ


c0332287_13511280.jpg

らでっしゅぼーやの「ごっくん牛乳」
最近、産地が変わりリニューアルしたのですが、
蓋をあけたとたんにミルクの甘い香りが広がって!!!
久々にちょっと感動でした。
味にうるさい娘も大満足
牛乳に興味なかった息子も「びん牛乳ちょーだい!」とおねだりするほどで。。。


牛乳といえば。。。
先日、図書館で借りた「30分で人生が深まる紅茶術」という本に
興味深いことが書かれていました。

昔は低温殺菌牛乳が主流だったのだけど、
腐敗が早く下痢を起こす事故があったので
高温殺菌で菌を完全に死滅させるようになった。
ただ、それによって
本当は残っていてほしいビフィズス菌や乳酸菌も死滅してしまう。
また、高温殺菌でたんぱく質が焦げ、
これが混ざることでイオウ様の臭いが発生する


牛乳に限らず
良い菌は残っていてほしいけど
悪い菌は遠ざかってほしい。。。
いろいろ難しいなぁ





by vbjaroma | 2015-05-16 14:06 | Tea | Comments(8)

初めての「ふき」料理


長男が風邪で発熱。
40度超えて苦しそうで看病も大変でしたが、
ようやく今朝から回復のきざし
元気でてきて、遊んだり、ジュース飲んだりできるようになってきた。


そんな状態で、ちょっとブログお休みしてました。


今日の記事は「ふき」料理
毎週届く宅配お野菜ボックスの中にはいっていた「ふき」
実は、お料理するのも口にするのもはじめて!!


c0332287_13510755.jpg


いつもブログ拝見させていただいている、おばちゃんとこの夫婦ごはんのふーふごはんさん。
記事の中の「山蕗の実山椒煮」がとっても美味しそう〜と思っていたところ、、、
真似させてもらって作ってみましたよ。


c0332287_18234280.jpg

ふーふごはんさんのような山蕗ではなく、「穴のあ〜いたふき」。
実山椒なんていう素敵なスパイスもなく、鰻のたれに付属していた「粉山椒」を使ったのですが、
と〜っても美味しくできたのですよ!
甘辛でご飯がススムっ!!

c0332287_18233668.jpg





まだまだ蕗が残っていたので、いろいろ作ってみたい!
でもでも、初心者の私。

c0332287_18234872.jpg

なので浜内千波さんのレシピ本を参考に「蕗料理」作ってみました。




c0332287_18242370.jpg

蕗ごはん

あたたかいご飯に、塩胡椒、小口切りした蕗、玉ねぎのミジン切り、粒マスタードを和える。

暑い時に良さそうな、さっぱりしたサラダご飯のよう〜


c0332287_18243214.jpg







c0332287_18235841.jpg

蕗とアボカドの白和え

裏ごししたアボカドとお豆腐に塩で調味。
蕗とパプリカを合わせただけ。
アボカドを白和え衣にするところが新鮮!

c0332287_18240239.jpg








c0332287_18241747.jpg

蕗のマスカルポーネサラダ

マスカルポーネとマヨネーズに塩胡椒したソースを作り
蕗とハムを和える。
マスカルポーネとマヨネーズってどんなのだろう???と思ってたのですが
食べてみてびっくり。すごく美味しい!
おもてなしの前菜にも良さそう~



c0332287_18241279.jpg



初めて、作って食べてみて。。。
「蕗」って結構、いろんなものにあわせやすいのだなぁ。。。
新たな感動
これからは春のおもてなし料理の一品にしよ~♪





「ふーふごはん」さんの記事をみて
作ってみた「筍の土煮」

c0332287_20530764.jpg

と~っても、美味しくできました♪
ふーふごはんさんのブログを読んでいると
「愛」と「笑い」と「美味しいお料理」いっぱい。
ご主人との掛け合いが楽しくて、、、
とっても暖かい気持ちになれちゃう。
そして主人にも優しい気持ちに。。。



c0332287_20531628.jpg

この日のメニュー

筍の土佐煮
牛肉と青梗菜のオイスターソース炒め
しらすと紫蘇の出汁巻き卵
マカロニサラダ
きゅうりの味噌マヨ


こんなところも、真似しちゃいました!

by vbjaroma | 2015-05-11 22:58 | Table | Comments(8)

グリルドチーズサンドイッチ

c0332287_09485362.jpg




先日のこと。
主人が
「チーズをパンで挟んでバターで焼いたやつ、食べたいんだけど何て料理か知ってる?」と、、、

ただのチーズサンドじゃだめかなぁ?
「知らない~。でも、美味しそうだね~」と、摂りあえず返事しておいた。

ちょうどその時は、私が尊敬しているブロガーUNIさんのお菓子と料理の記事を拝読中。
美味しそうな穴あきチーズのサブレの記事で、
チーズついでについつい、主人に聞かれたことをそのまま、
uniさんにお話したところ、早々にお返事
「グリルドチーズサンドイッチだよ~!」
と教えてくださったうえに、
その後記事にまでしてくださいました


今朝は、私も挑戦!!
グリルドチーズサンドイッチにはピクルスを付け合せると良いと伺い、昨夜に仕込んでおいた。


c0332287_22310840.jpg

家にあった余りもの野菜。人参、大根、きゅうり。
飯尾醸造の富士酢でピクルス液を作って、ジャムの空き瓶に保存。




c0332287_09483515.jpg

これまた、余りもの野菜でトマトスープ。
ベーコン、玉ねぎ、人参、白菜、トマト。




c0332287_09481697.jpg


肝心のグリルドチーズサンドイッチ
パンに粒マスタードを塗ってチーズと焼いたベーコンを挟み
バターで両面を焼いたもの

「ちょっと塩気が強いぞ」
と、言われてしまったのですが、
ピクルスとすっごく合う~!!

そして紅茶好きの私
今朝はキーマンをミルクティーで。。。
キーマンのスモーキーさが、チーズにぴったり
でもチーズにはラプサンスーチョンが合うと聞いたので
今度、買ってみます♪

その時は、コストコの塩分強めチーズに合わせベーコン抜くか、
もっと、マイルドなチーズで再挑戦してみよう~♪





by vbjaroma | 2015-05-06 10:38 | Table | Comments(8)

アロマ、紅茶、ハーブ、ハンドメイド、リネンとともに心地よく過ごす日々  *コメントのお返事は皆さんのブログに伺ってさせてただきますね


by kiko
プロフィールを見る