カテゴリ:Spice,Vinegar,Others( 14 )

菊いものお漬物

c0332287_12045656.jpg


奈良「鹿の舟」竈のグローサリーで見つけた「紅きくいも」というお漬物
奈良県宇陀市の名産品だそうです

奈良の「菊いも」を梅紫蘇で漬け込んであるようで
梅干しのような味がしました
歯ごたえは、さっと茹でたじゃがいもに似ていて
食べやすかったです



「菊いも」ってどんな野菜?と

c0332287_12051207.jpg
石村由起子著「奈良・秋篠の森 なず菜のおいしい暮らし」

こちらの本で調べたところ




c0332287_12051648.jpg

「秋の野菜」のページに載っていました

「じゃがいも」のような触感と
「ごぼう」のような香りがするのだそう

お漬物では
梅紫蘇が強く、ゴボウの香りはわかりませんでしたが
じゃがいもの触感は、たしかに感じました




c0332287_17185529.jpg

新米の季節になりましたね
ご飯のおともに良く合います



by vbjaroma | 2017-10-15 11:41 | Spice,Vinegar,Others | Comments(4)

パイナップル、バナナ&ココナッツ スムージー

c0332287_12253667.jpg

カルディで見つけたスムージー
キュートなボトルに惹かれ購入

濃縮還元されてない、100%ストレート果汁には
パイナップル、バナナ、ココナッツ、りんご、レモン

保存料や添加物不使用なのも嬉しい

飲んでみると
パイナップル&りんごのフルーティーさの後で
ねっとりとしたバナナに満足感
最後にココナッツの甘い香り

1瓶で200Kcalくらいあるので
食欲があまりない日の朝は、この1本にサプリメントで頑張れそう♪



by vbjaroma | 2017-09-20 10:02 | Spice,Vinegar,Others | Comments(2)

奈良の梅じゅーす

c0332287_11293008.jpg


奈良「鹿の舟」竈のグローサリーで見つけた
「梅じゅーす」

原料は「奈良県産の梅」と砂糖のみ
梅酒のような豊潤な香りのする、とろ~っとした濃厚なじゅーす

 
  
c0332287_11295641.jpg
  

炭酸で4~5倍に割って飲んでみる
しっかり梅の味わいが感じられて、美味しい~!!


1週間が始まった
今日も残暑がきついけど、
梅じゅーすでリフレッシュしながら、
日々のイエシゴトをこなそう♪
























by vbjaroma | 2017-09-11 11:45 | Spice,Vinegar,Others | Comments(4)

近為のお漬物と深川さくらまつり

c0332287_10042263.jpg

昨日は、良いお天気の中、家族で門前仲町へ
お不動さんのすぐ側にある「京つけもの 近為」にてお漬物を買いました


c0332287_10042298.jpg

娘が大好きな「しば漬け」に


c0332287_10042109.jpg


春を感じる「なの花」や「ふきのとう」



c0332287_10042160.jpg

ちょっと変わった「実山椒」のお漬物も



c0332287_10142382.jpg


門前仲町ではちょうど「さくらまつり」が開催されていて



c0332287_10043376.jpg

私たちも、こんな和船に乗って桜を愉しんできました



c0332287_10043130.jpg


人に漕いでもらうと全然違うんですね
舟の揺れに吹く風がとても心地よくって
普段すぐに船酔いしてしまう私でも、とても楽しむことができました




c0332287_10054447.jpg
c0332287_10051186.jpg

舟によって名前があるのかな?
「ゆりかもめ」と書かれた舟に乗せてもらいました
巴橋あたりまでの周遊
およそ15分くらいかな?



c0332287_10390895.png


三味線の音色も良かった~
江戸情緒たっぷり満喫



c0332287_10045353.jpg


和船は受付後乗船までに1時間半~2時間くらい待ちました
その間、グループのうち誰か一人が並んで待っていれば大丈夫とのことで
主人と交代しながら、食べ物や飲み物を買いに行ったりして過ごしました
近くで模擬店もやってたみたいです。
そこでは「さくらのクッキー」なども売ってたようですよ

子どもは並ぶのに疲れちゃうので敷物があったほうが良かったかな
途中で砂をいじりだしたりもして、、、ウェットテッシュもあったら良かったなぁ


c0332287_10042318.jpg

和船では、絵葉書のお土産もいただきましたよ♪





by vbjaroma | 2017-04-03 11:12 | Spice,Vinegar,Others | Comments(2)

紅芋酢ソーダ

c0332287_11093770.jpg

紅芋酢のソーダ



c0332287_11094400.jpg

京都の「飯尾醸造」の「紅芋酢」
農薬不使用の国産の紅芋から作られたもの

「はちみつ入り」なる商品があると最近知って・・・



c0332287_11095163.jpg

炭酸水で割って紅芋酢ソーダ
色がとってもキレイ〜

ビールで割ってもグラデーションが楽しめるみたい
私はお酒飲めないのですが
高校時代のビール好きのお友達に
もし会える機会ができたら持って行くね♪

by vbjaroma | 2016-06-10 12:28 | Spice,Vinegar,Others | Comments(2)

茅乃舎だし


c0332287_23100958.jpg


お出汁

本当は自分で昆布やかつおでお出汁をとるのが理想なのですが
なかなか、そこまでの余裕がない日々
「顆粒状のだし」「だしパック」
いろいろ使って「だし」ジプシーになっていましたが
ずっと憧れていた
茅乃舎だし
初めて使ってみました


千葉には店舗がないので
都内に住む実家の母に
三越に行く用事があったら、コレドに寄ってー!
と頼んでおいたもの



c0332287_07550240.jpg


母は店舗でいくつか試食させてもらえたらしく
「すっごーくおいしかったよ!」
と興奮気味

レシピ集も、たくさん貰ってきてくれた


早速、お味噌汁や炊き込みご飯
味がね、もう全然違う~!!!
急に料理の腕がランクアップしたかのように
これまでと全然違うの

家族からも
「うまい!」や「おかわりー♪」の声


嬉しくて
いろいろ作っちゃいましたよー




c0332287_21301961.jpg


高野豆腐の煮物







c0332287_22165800.jpg

茄子と鶏肉の梅煮
おかのり添え






c0332287_22172538.jpg
いりたま豆腐





c0332287_22173233.jpg

きゅうりの煮浸し







c0332287_21302543.jpg

そしてそして
使用済みのだしパック
捨てるのもったいないので
「ふりかけ」

醤油・みりん 各少々
かつおぶし
白ゴマ

水分なくなるまで炒るだけ




c0332287_21303010.jpg



大根おろしに
そのままかけても、美味しい~






c0332287_22173940.jpg
先週のランチ

お夕飯の残りの「豚の角煮」
自家製漬物
とともに

主人がいたので
ちょこっと張り切っちゃいましたよ~









by vbjaroma | 2015-07-22 19:35 | Spice,Vinegar,Others | Comments(16)

奄美大島・花田のミキ

c0332287_17342215.jpg

私の母は鹿児島の奄美大島の出身。
なので、子ども時代、夏休みになると、1ヶ月まるまる奄美の祖父母宅で過ごしていた。
海で泳いだり、大きな「ちょうちょ」を追いかけたり。
ガジュマルの木のつるで、ブランコを作って遊んだり。
潮干狩りでは、雲丹をとってくれて、その場で食べさせてもらったりした。
祖父母は本場大島紬の織元を営んでいて、敷地内に工場があり、祖母がカランコロンと機を織るそばで走り回ったりしていた。(今となってはとっても迷惑なことしてたなぁ。。。)

東京に比べると日中の夏の暑さは厳しく、
ちょっと疲れたりすると祖母から「ミキを飲みなさい♪」とよく勧められた。
祖父母宅の冷蔵庫の中には、もう、これでもかーーーっという位、この花田のミキが入っていて、一度試したところ、子どもの私には飲めない味、、、と以来飲んでいなかった。

大人になってから、奄美の味が恋しくなることがある。
特に、ここ数年、暑さがキツイと奄美のものがほしくなる。

先日、実家の母からミキを一本わけてもらった。
「あぁ。美味しいーーーー♪」
なんで、子どもの私は飲めなかったのだろう。
発酵がすすみすぎて、酸っぱかったのだとうか?
今では、当時感じた味の記憶が無い。


c0332287_17343739.jpg

ミキの原料「米、さつまいも、上白糖」のみ。
発酵食品なので、できるだけ早く飲みきらないといけない。
それもあって、ここ最近の私の朝食は、ミキ。
これだけなのに、お昼ごはんまで食べなくても大丈夫。

詳しいことは、わからないけど、とっても身体にいいらしい。
ただ、上白糖の代わりに、奄美名産の黒糖を使ったほうがいいんじゃないのかな?なんて、素人ながらに思ったりもする。


c0332287_17343353.jpg

ミキ
甘くてトロっとしたお米のジュースって感じです。



c0332287_17341601.jpg

実家の父は、夏ばて対策に、塩をちょこっと舐めながらミキを飲んでいます


by vbjaroma | 2015-06-02 14:15 | Spice,Vinegar,Others | Comments(4)

マルドンの塩

c0332287_21001914.jpg


普段使っているゲランドの塩を使い切り、
次はどうしようかな〜と思っていたところ、
私の敬愛するブロガー「お菓子と料理」のUNIさんの記事にて
「マルドンの塩」が紹介されていた。
このタイミングの良さに、ちょっぴりシンクロニシティを感じ、
早々にカルディで購入。
ちょうど、夕飯に「新玉ねぎのステーキ」を焼いたので、使ってみた。

グレープシードオイルをひいたフライパンに
新玉ねぎをのせ、中火〜弱火でじっくり焼く。
焼き色がつき玉ねぎの良い匂いが漂ってきたら、
ひっくり返してトマトをのせ数分蒸した。
仕上げに、バジルとゲランドの塩を少々。

写真の白い結晶のようなもの、わかりますか?




c0332287_21000869.jpg

この結晶のようなお塩がマルドンの塩
まろやかで、優しく、
素材がひきたつ感じ。
とっても美味しいお塩でした。



c0332287_20490213.jpg


美味しかったので、調子にのって
サラダにも振りかけてみた。
三日月のように盛り付けてみて、ちょっぴりUNIさん風に。


そうそう!冷奴にかけても美味でした。
大豆の甘みが濃厚になる感じ
これまで、鰹節に醤油の我が家でしたが、
今後は「マルドンの塩」が主流になりそう〜













by vbjaroma | 2015-05-27 10:58 | Spice,Vinegar,Others | Comments(8)

カルダモンでティーブレイク

c0332287_21474909.jpg

カルダモン
スパイスの中で一番好きです!
とーっても爽やかで、上品な香りが心地よい。
ついつい何度でも嗅ぎたくなってしまう〜

昔から「スパイスの女王」とか「香りの王様」って呼ばれていたそう
原産地はインド、スリランカ
主な効能は、消化促進作用、健胃作用

他のスパイスに比べ、強く尖った感じがなく、柑橘系のフルーツをも感じるところ。
暑さで食欲がない時なんて、ぴったりなスパイスだと思います。




c0332287_21475203.jpg

今日も、ちょっと暑かったので
グレープフルーツと合わせて
「グレープフルーツ カルダモン ティー」
柑橘系との相性はぴったり
茶葉はキャンディ。スリランカの紅茶です。
ティーポットに茶葉とグレープフルーツの皮を手でつぶして香りを立たせたものを少し。
カルダモンホールも指でつぶして香りを立たせたものを入れ、熱湯注ぎ5分蒸らしました。




c0332287_21475546.jpg

こちらは、バニラアイスにカルダモン。
カルダモンはパウダーとホールスパイスの両方を添えて。。。
冷たく甘く、爽やか〜な清涼感。



我が家の庭は、今、雑草がどんどん育ってます。
根から抜くように心がけてますが、どんどん増える増える。。。
すっぽーん!と抜けた時が気持ちよく、ついつい夢中になってしまう

ちょっと休憩時に、カルダモン
ほんの10分程度でも、贅沢なひとときに。。。



c0332287_21474520.jpg

最近「すずらん」が咲きました♪




by vbjaroma | 2015-05-02 22:41 | Spice,Vinegar,Others | Comments(2)

スパイスハニーローフ

c0332287_20593613.jpg


スパイスハニーローフ

こんなお菓子があるのね~
初めて知りました
「紅茶コーディネーター」のテキストに載ってたものを
レシピ通りに作ってみました。

粉類・スパイスを
お湯で溶いたハチミツと
合わせて焼くだけ

卵もバターも使わない
とってもシンプルなお菓子

今回はジンジャーをメインに
カルダモン、グローブ、ナツメグ、シナモン
オールスパイスもちょっぴり。
ちょっと入れすぎかな?



カットしている途中でちょこっと味見
なんだか、「八つ橋」に似てる?
「生八つ橋」ではなく、硬いほう

長男が「ケーキ!ケーキ!!」と喜んで
勢いよく食べる食べる!!

子ども受けするとはちょっと思えない味わいなのだけど。。。



c0332287_20595003.jpg


クリームチーズやバターと合わせて食べるらしい。
なので、クリームチーズを塗ってみた

これが、と~っても合う!
食べる前にはまったく創造がつかなかったのだけど、
食べてみたら、本当に合うんです!!

スパイスとクリームチーズが合わさることで
強く個性を放っていたスパイスが
優しい~く和らいでいく。。。



c0332287_20594596.jpg



文句なしに「イングリッシュミルクティー」とともに!!
この日は、アッサムで入れました。

ワックスペーパーに包んで、そのまま手でパクリっ
そして、ミルクティーをゴクゴクっ!

「優雅」というよりかは
「ラフ」な「カジュアル」な感じのティースタイルで。
キッチンで、家事仕事しながら立ったままの朝食にも!


c0332287_20592653.jpg



スパイスハニーローフ
「木べら」で混ぜるか「ホイッパー」使うかで
味わいが異なるらしい・・・






by vbjaroma | 2015-05-01 07:54 | Spice,Vinegar,Others | Comments(8)

アロマ、紅茶、ハーブ、ハンドメイド、リネンとともに心地よく過ごす日々  


by kiko
プロフィールを見る