ココナッツオイルとフローラルフォーター(ネロリ)





c0332287_15261210.jpg
グレープシードオイルとココナッツオイル(未精製)

グレープシードオイルはアロママッサージ用に
サラッとしたテクスチャーで
これからの季節にはとっても心地よい

私だけのための香りを
その都度ブレンドして
フルボディマッサージ
寝る前のリラックスタイムに
贅沢なひととき・・・


ココナッツオイルは日焼防止効果を確かめてみたくて初めて購入しました
毎年、カメリアオイルを使っていましたが、
最近ココナッツオイル人気なので
お試しで使ってみようかな〜と


「日焼け防止に効果あり」という話と「期待できない」という話
両方、耳にするので
今回、自分で試してみます。

手足だけでなく
薄めて髪にも使ってみるつもりです。

ココナッツオイル(未精製)のものは、あの甘〜い香りが漂います。
無香のものが良い時は、精製されたものを


他にも、
クレンジングの代わりに
シャンブー前の頭皮マッサージに
重曹と混ぜて、スクラブ代わりにして
踵のお手入れに〜!
と、いろいろ楽しめそうです。


実は、最近、かっさプレートを使って
顔骨リセットセラピー
をやっています。
初めはと〜っても痛かったですが、
終わってみて顔を触ってみると
「確かに小顔になっている!」
しかも、偏頭痛や眼精疲労にも効果があったのですよ〜
詳しいお話はまた後日。。。



*****

追記

その後、ココナッツオイル断念しました
理由は、すぐに固まってしまうことです。
使いたいと思うとき、一度湯煎にかけないといけなくなり、
その面倒さから、使用しなくなってしまいました

現在は、「椿油」
伊豆大島産の「生の椿油」を使用しています


******





c0332287_15262187.jpg

フローラルフォーター(ネロリ)

フローラルフォーターとは、
精油を水蒸気蒸留法で採取する際にとれる副産物
精油よりも安価なのに、しっかり香りを堪能できます。

私はこのままで
化粧水として使っています
少量のオイルと混ぜれば保湿液にもなります。

今回、選んだのは「ネロリ」
ネロリには肌の細胞修復効果があるといわれているのですよ。

ビターオレンジの木の花から抽出されているのですが、
同じビターオレンジでも、
葉や枝から抽出されたものが「プチグレン」です。
以前は、実になる前の青白い実から抽出したものを「プチグレン」としてましたが
いつの頃からか、「葉や枝」からになったようです。

同じ植物からとれる「ネロリ」と「プチグレン」
価格はネロリの方が圧倒的に高いです。
香りが似ているので、
ネロリの代用にプチグレンが使われることもあります。

ただし、心の奥にまで働きかける作用は
「ネロリ」の方が優れているように感じます。
ハイヤーセルフとコンタクトがとりやすい精油とも言われています。










by vbjaroma | 2015-06-09 22:36 | Aroma & Herb | Comments(0)

アロマ、紅茶、ハーブ、ハンドメイド、リネンとともに心地よく過ごす日々  *コメントのお返事は皆さんのブログに伺ってさせてただきますね


by kiko
プロフィールを見る