サバラガムワでココナッツミルクティー

サバラガムワ
ニューヴィサナカンデ茶園

c0332287_18305581.jpg


もともとは、スリランカの低地でできるものをルフナとしていたそうですが、近年、そのうちのサバラガムワ地方のものを「サバラガムワ」茶とするようになったそうです。
なので、ルフナに似たテイストですが、ルフナよりもさっぱりしているような印象を受けました。


ストレートよりもミルクでアレンジと思い、奄美のざらめを多めに使って「ココナッツミルクティー」を作ってみました。

c0332287_22474008.jpg

ココナッツ好きにはたまらない。
本当においしいアレンジティーができました!

「ココナッツの果実」って、南島のものなので、身体を冷やす食品なのかと思っていましたが、実は逆で温めてくれる食品なのだそうです。
「女40歳からの不調を感じたら読む本」という東京女子医科大学東洋医学研究所の木村容子さんの著書から知りえました。でも、流行のココナッツウォーターは身体を冷やしそうですね。
前述の著書より、紅茶も温めてくれる食品とのこと。白砂糖は身体を冷やすので、奄美の黒糖ざらめを使いました。
奄美出身の画家「田中一村」の作品とともに、くつろぎ時間を楽しみます。


by vbjaroma | 2015-01-07 22:47 | Tea | Comments(0)

アロマ、紅茶、ハーブ、ハンドメイド、リネンとともに心地よく過ごす日々  *コメントのお返事は皆さんのブログに伺ってさせてただきますね


by kiko
プロフィールを見る