アロママスクとヴェポラップ

長男が10月にヘルパンギーナになり、11月にはウイルス性胃腸炎になった。
高熱のため愚図りが酷く、寝ずに抱っこで看病していたせいか、これまで落ち着いていた喘息が再発。
息苦しさを和らげるべく、マスク用のアロマをブレンド。

c0332287_14361203.jpg
ホホバオイル 5ml
レモン 10滴
ティートリー 5滴
ユーカリ 5滴

瓶に入れて、よく振り、2、3日馴染ませてから使います。
市販の使い捨てマスクに数滴垂らすだけ。

呼吸するたびにアロマの爽やかさで心地よくいられます。
インフルエンザが流行してくる季節、予防のためのマスクにアロマを試してみても心地良く過ごせると思います。


お次は、ヴェポラップ。
喘息のため、就寝時や起床時になると咳で苦しくなります。
緩和のために、アロマでヴェポラップを作りました。
ベニシアさんのレシピを元にしています。


ワセリンにユーカリとペパーミントの精油を混ぜるだけ。
c0332287_14362321.jpg


出来上がったものをスチームクリームの空容器に入れて使っています。

子どもの頃、風邪を引くと母が市販のヴェポラップを胸に塗ってくれたのを思い出します。
早く風邪が良くなる気がして好んで良く塗ってもらっていました。
ペパーミントとユーカリの清涼感のお陰で、たくさんの空気を胸いっぱい吸い込むことができ、気持ちも楽に。。。ワセリンでベトベトはしますが、胸と肩甲骨の間に塗るのが良いですよ。


by vbjaroma | 2014-12-03 09:32 | Aroma & Herb | Comments(0)

アロマ、紅茶、ハーブ、ハンドメイド、リネンとともに心地よく過ごす日々  


by kiko
プロフィールを見る